ヒアルロン酸注射・注入の実績が豊富な大阪美容クリニックを比較

Basic Knowledge

ランキング一覧はこちらから

HOME > 基礎知識一覧 > ヒアルロン酸注射 術後 アフターケア

ヒアルロン酸注射 術後 アフターケア

愛らしい女性

顔のシワ除去や肌質向上を目的としたヒアルロン酸注射・注入ですが、注射後の数日間は生活でいくつか気を付けておきたい過ごし方があります。きちんとした大阪の美容クリニックであれば医師から具体的に施術後の注意点を説明してくれると思いますが、それと併せて基本的なポイントを自分でも確認しておく事がより良い美肌向上へと繋がっていきます。同じヒアルロン酸注射・注入でも施術箇所や注入量によって状況は変わるので、術後の過ごし方がすべて同じという訳ではありません。それでも基本となる決め事はあるので、術後はポイントを守っておくのが無難だと言えるでしょう。
一般的にはヒアルロン酸注射後は、患部に水を浴びせる事はなるべく避けておいた方が良いと言われています。治療当日からすぐに入浴や洗顔は可能ですが、施術した患部周りは触らない方が良いでしょう。洗顔ならゴシゴシ洗う事は避け、入浴も軽めのシャワーで済ます程度が無難です。熱を持つと患部が晴れてしまうケースもありますから、施術当日は入浴などはシンプルに留めておくようにして下さい。それと併せて、運動も原則避けておくのが基本です。施術当日は体内の血行が促進されている状態なので、運動を引き金に内出血や腫れを起こしてしまうリスクがあります。軽めの散歩くらいなら大丈夫ですが、できる限り激しい運動は避けておいて下さい。
ヒアルロン酸注射・注入からある程度日数が経過したのであれば、入浴や運動、アルコール摂取などは問題無く行う事ができます。どれくらいから大丈夫なのかは施術した医師の指示に従いましょう。その後のアフターケアとして大切なのが肌への保湿です。ヒアルロン酸は肌の衰えた保水力を補助する注射です。注射後はその保水力に一定の持続性はありますが、それを長持ちさせるのもアフターケア次第だと覚えておきましょう。基本的には保湿効果のある化粧品を使ったケアや、加湿器など乾燥対策などが有効となってきます。こういった地道な努力を怠ってしまうと、せっかくのヒアルロン酸効果も短期間で無くなってしまうでしょう。健康保険が適用されないヒアルロン酸注射・注入は、一回の注射料金は決して安くはありません。だからこそ、効果を長持ちさせる事は美容にかかる費用も節約する事へ繋がるのです。できる限りヒアルロン酸注射・注入の期間を長くするためにも、肌への効果的なアフターケアを続けていきましょう。きちんとした知識と継続する努力があれば、ヒアルロン酸注射・注入による美肌効果は安全かつ最大限の効果を発揮してくれるのです。

ランキング一覧はこちらから